既婚者でもパパ活ってできるの?既婚者におすすめのパパ活方法とは?

実は既婚者だけどパパ活ってできるのかしら?

パパ活に既婚者ってどれくらいいるのかな?

近年、若い世代の女性を中心にパパ活が流行っていますが、実はパパ活をする既婚者が男女ともに急増しています

既婚者でパパ活している人達は自分からあまり情報を発信する人が少ないため、実際の既婚者のパパ活事情というのが知りたくても知れないという方も多いです。

そこで今回は、既婚者のパパ活事情について詳しく解説していきます。

パパ活での既婚者の割合既婚者がパパ活をしている理由パパ活で気をつけること既婚者におすすめのパパ活方法について詳しく解説していきます。

  • 結婚しているけどパパ活したい方
  • 既婚者のパパ活事情が知りたい方
  • 既婚者におすすめのパパ活方法を知りたい方

こんな方はぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

この記事は不倫や犯罪を助長するものではございません。既婚者のパパ活はあくまでも自己責任でお願いします

この記事のポイント
  • パパ活で既婚者ってどれくらいいる?
  • 既婚者がパパ活する理由
  • 既婚者がパパ活で気をつけること
  • 既婚者におすすめのパパ活方法

パパ活で既婚者ってどれくらいいるの?

パパ活で既婚者ってどれくらいいるの?

これからパパ活をしてみたいと考えている既婚者にとっては、自分と同じように既婚者でパパ活をする人ってどれくらいいるのか気になりますよね?

実際にパパ活では男女ともに既婚者はいます。

では、実際にはどれくらいいるのでしょうか?

大手交際クラブのユニバースクラブで公表されているデータによると、ユニバースクラブに登録している既婚者の割合は以下のようです。

既婚者の割合

ユニバースクラブの公表データからは男性は35%、女性は6.5%が既婚者であることがわかります。

上記はユニバースクラブの会員データのため、パパ活アプリやSNSでのパパ活を含めると既婚者の割合はさらに多くなることが考えられます。

パパ活をする男性は経済的に余裕のある30代以上の方が多いですが、特に年齡が上になるほど既婚者の方も多い傾向にあります

パパ活女性は20代~30代が多いこともあり、男性よりも既婚者の数はかなり減りますが、最近では主婦の女性がお小遣い稼ぎでパパ活をしているといったケースも増えてきており、昔に比べて女性の既婚者の数は増えてきました

パパ活では男性の方が既婚者の割合が多いですが、女性もそれなりに既婚者がいることがわかります。

既婚者がパパ活をする理由は?

既婚者がパパ活をする理由は?

パパ活をする理由については人それぞれあるかと思いますが、独身者と既婚者ではパパ活をする理由には少し違いがあるようです。

男女それぞれで理由について見てみましょう。

既婚者男性がパパ活をする理由

既婚者男性がパパ活をする理由としては以下のような意見がありました。

既婚者男性がパパ活をする理由
  • 若い女性と遊びたい
  • 昔のようなドキドキした恋愛体験をしたい
  • 女性に癒やされたい

既婚者男性がパパ活をする理由として「若い女性と遊びたい」という理由が最も多かったです。

これは独身男性でも多い理由であり、パパ活をやる男性は独身者だろうが既婚者だろうが若い女性と遊びたいという欲求があるようです。

また、昔のようなドキドキした恋愛体験をしたいという理由や女性に癒やされたいという理由も多いようです。

これらの理由も独身、既婚関係なくパパ活をする男性の理由として多いものであることから、男性の場合は既婚者・独身者関係なく女性と楽しいひと時を過ごしたいと考えている方が多いことがわかります

既婚者女性がパパ活をする理由

既婚者女性がパパ活をする理由としては以下のような意見がありました。

既婚者女性がパパ活をする理由
  • 自分で自由に使えるお金を稼ぎたい
  • 結婚相手では得られない素敵な体験をしたい
  • 常に女性だと意識されたい

既婚者女性がパパ活をする理由としては、他のパパ活女子と同じように「お金を稼ぎたい」という理由が多かったです。

しかし、一般の女性とは異なり単にお金が欲しいというよりは「自分で自由に使えるお金を稼ぎたい」という考えの方が多かったです。

パパ活をする既婚者のなかには、お金持ちの男性に豪華なディナーをご馳走になったり、お金持ちの世界を体験してみたいというように結婚相手では得られない素敵な体験をしたいという意見も多かったです。

今の夫の収入ではできないような体験を楽しみたい!という思いからパパ活を始める女性も意外と多いようです。

女性は誰しもがいつまでも男性から女性として意識されて接してもらいたいという願望があり、自分を女性扱いしてくれる男性を探すためにパパ活を始めるといった既婚者の方もいるようです。

このように既婚者女性の場合は男性とは異なり、既婚者ならではの要求や悩みからパパ活をする女性が多いようです

既婚者がパパ活で気をつけること

既婚者がパパ活で気をつけること

既婚者がパパ活する上で気をつけないといけないのはこちらです。

既婚者がパパ活で気をつけること
  • 徹底した身バレ対策が必要
  • パパ活がバレると民事訴訟もありうる
  • SNSでの発信には注意
  • 個人情報はなるべく教えないようにしよう
  • プレゼントには要注意

徹底した身バレ対策が必要

独身の方がパパ活をしている場合でも、身バレすることは様々なリスクに繋がるため気をつけないといけませんが、既婚者がパパ活をする場合は他の人以上に身バレには気をつける必要があります

パパ活相手にあなたの素性がバレてしまうことで、例えば相手と喧嘩した時や、相手がストーカー化した時に、家や職場に来られたりして周囲にパパ活がバレる原因になってしまいます

既婚者の場合はパパ活がバレることで、家族やパートナーに迷惑をかけるだけでなく、逆にパートナーから民事訴訟を起こされるというリスクがあります

パパ活がバレると民事訴訟もありうる

パパ活自体は違法でも犯罪でもありませんが、これが犯罪や違法になってしまうケースがあります。それは不倫とわかっていてパパ活をする場合です

不倫による不貞行為は基本的には配偶者以外の女性と性的行為を持った時点で成立するようですが、2人きりで密会をしているだけでも不貞行為とみなされる場合があるようです

万が一配偶者にパパ活がバレてしまった場合、配偶者から自分だけでなく相手も民事訴訟で損害賠償を請求される可能性があります

そのため、普通の人以上に配偶者にパパ活がバレないように気をつけましょう。

SNSでの発信には注意

パパ活をやっている人のなかにはTwitterやInstagram等でパパ活の報告をしている人もいますが、SNSでのちょっとした発言や投稿した写真から身バレやパパ活バレに繋がってしまうリスクがあります

SNSは不特定多数の方に見られるものであり、配偶者や知人がたまたま見かけてバレてしまったなんていう事例もあります。

特に写真は背景であったり、うっかり映り込んでしまったものから個人が特定されてしまうこともあるため、SNSに投稿する時は細心の注意が必要です。

個人情報はなるべく教えないようにしよう

パパ活相手には個人情報をなるべく教えないようにしましょう

例えば、住んでいる場所や最寄りの駅、職場や家族構成など、いろいろな情報を組み合わせることで身バレに繋がってしまいます。

もしパパ活相手に身バレしてしまうと、相手から配偶者にバラすと脅迫されてしまうかもしれませんし、パパ活を辞めた後でもこうした不安は残ってしまいます。

無用なトラブルを避けるためにも個人情報を相手に教えすぎるのはやめましょう。

プレゼントには要注意

パパ活では誕生日やバレンタインなどイベント時には相手からプレゼントを貰うことがあります。

独身の方ならプレゼントを貰ったとしても特に問題は無いのですが、これが既婚者となると注意が必要です。

貰ったプレゼントを何も考えずに家に持って帰ってしまい、配偶者から浮気を疑われるなんていうことになりかねません

女性であれば自分では買わないようなアクセサリー類、男性であればネクタイなどの小物がプレゼントとして貰いやすいですが、何か上手い言い訳を考えておかないと配偶者にバレてしまう原因になってしまいますよ。

既婚者におすすめのパパ活の方法

既婚者におすすめのパパ活の方法

既婚者がパパ活をするうえで特に重要視すべきは以下の2点です

既婚者が重要視すべきこと
  • 身バレリスクが少ないこと
  • 安全でトラブルが無いこと

先程も述べたとおり、既婚者が配偶者にパパ活をしていることがバレしてしまうと、最悪の場合配偶者から訴えられるリスクがあります

身バレしないことはもちろん、万が一パパ活で何かトラブルが起こってしまうとそれがきっかけで、パパ活をしていることがバレてしまう可能性があります。

そのため、パパ活をする方法についても十分に気をつけたほうが良いです

パパ活をやる方法には大きく分けて、SNSでパパ活相手を探す方法やパパ活アプリを使う方法、交際クラブに登録する方法の3つがあります。

このなかで既婚者がパパ活をする方法として最もおすすめなのが「交際クラブ」、次いで「パパ活アプリ」になります

交際クラブやパパ活アプリは完全会員制であることから、プロフィールを見れるのは会員のみとなります。そのため、不特定多数が利用するSNSでのパパ活と違い身バレリスクは少なくなります

また、会員制であることから運営側は会員の素性がわかっており、下手なことをすると退会処分にさせられてしまうことから、SNSと比べてトラブルが少ないです

そのなかでも特に、交際クラブは男女ともに入会のための審査がしっかりとしており、クラブスタッフが出会いの仲介をしてくれることもあり、身バレリスクも低く、安全度も高いため既婚者のパパ活には交際クラブが最もおすすめです

交際クラブについて詳しく知りたい方はぜひこちらの記事もどうぞ

まとめ

この記事では

今回は、既婚者のパパ活事情について、パパ活での既婚者の割合既婚者がパパ活をしている理由パパ活で気をつけること既婚者におすすめのパパ活方法について詳しく解説しました

まとめると以下になります。

要点
  • パパ活市場の既婚者の割合は男性は35%、女性は6.5%
  • 既婚者は普通の人以上にパパ活バレに気をつけよう
  • 既婚者がパパ活をする場合「交際クラブ」が最もおすすめ

これからパパ活をしてみたいと考えている既婚者の方や、もうすでにパパ活をしている既婚者の方はぜひこの記事を参考に、安全で楽しいパパ活ライフを過ごして頂けたらと思います。