パパ活の「都度」や「定期」ってどういう意味?それぞれの相場は?

パパ活垢なんかでよく見かける都度定期ってどういう意味?

お手当の貰い方の違いだね。正式には都度契約、定期契約っていう言い方をするみたい

なるほど。パパ活をする時はどっちが良いの?

今回は「都度」と「定期」の意味とそれぞれの特徴について教えるね

今回はパパ活でよく見る「都度(契約)」や「定期(契約)」についてそれぞれの意味やメリット・デメリットなど特徴について解説していきます。

これからパパ活を始めたい方必見です

この記事のポイント
  • 都度と定期の意味を解説
  • 都度契約の特徴
  • 定期契約の特徴
  • 都度か定期どっちが良いの?

パパ活で良く聞く都度や定期ってどういう意味?

パパ活で良く聞く都度や定期ってどういう意味?

パパ活界隈で良く聞く「都度」と「定期」というのはお手当の貰い方の違いを意味します。正式名称は「都度契約」「定期契約」といって以下のような違いがあります。

都度契約とは

デートの度にその都度お手当を貰うこと。新規のパパでも定期のパパでもその都度貰うことを都度契約といいます

定期契約とは

毎月決まった額のお手当を定期的に貰うこと。定期契約の場合、月に何回会うなどのルールをお互いで決める場合があります。

簡単に言うと都度は毎回お手当を貰い、定期は給与のように毎月貰うといった感じです。

「定期」は定期契約といった意味以外にも、定期的に会う関係を意味する場合でも使われます。同様に定期P(定期パパ)という言葉も定期契約のパパのことを指す場合もありますし、定期的に会うパパを指す場合もあります。この記事では前者の意味で使用しています。

パパ活の都度契約と定期契約の相場は?

都度契約と定期契約の相場は?

パパ活のお手当は都度と定期の違い以外にも、交際クラブでのパパ活とアプリを使ったパパ活などによっても変わってきます

それぞれを詳しく見てみましょう。

パパ活アプリの相場
食事のみオトナ有り
都度契約1〜2万円1.5〜3万円
定期契約5〜10万円10〜30万円
交際クラブ
食事のみオトナ有り
都度契約1〜3万円3〜10万円
定期契約10〜30万円30〜50万円

上記はあくまでも相場であり、もちろんそれ以下やそれ以上も存在します。

特に交際クラブであればリッチな男性が多く、相手が女性のことを気に入れば月100万円で定期契約なんて話も聞きますし、それ以上の女性もいるようです

お手当の相場についてはこちらで詳しく解説しています。

パパ活の都度契約の特徴

都度契約の特徴
都度契約の特徴
  • デートの度にお手当が貰える
  • 新規は必ず都度契約
  • 都度契約を選ぶパパが多い

都度契約はデートの度にお手当を貰います。

新規の場合は基本的に都度契約となります。都度契約はデートの回数だけ自分の稼ぎになるので稼ぎやすい反面、安定した収入にはなりにくいといった特徴があります。

また、都度契約だと嫌なパパと縁が切りやすいですが、同様に放流もされやすいです。

都度契約のメリット

都度契約のメリット
  • 頑張ったらその分稼ぎになる
  • 自分のペースでできる
  • 嫌な相手を切りやすい

都度契約は「デートの回数 = 稼ぎ」となるため、デートの回数が多いほどお手当をその分貰えます。頑張ってデートの回数を増やすことでその分稼ぐことができます

都度契約の場合は自分のペースでパパ活をすることができるので、忙しい時期や疲れた時はパパ活を一時的にお休みするなどコントロールすることができます。

また、都度契約の場合は定期契約と比べて相手と縁を切りやすいといったことも挙げられます。何度か会ってみてこの人は無理だなと思ったら別のパパに切り替えるのも都度契約ではよくある話です。

都度契約のデメリット

都度契約のデメリット
  • 収入が安定しない
  • 毎回新規だと疲れる
  • 放流されやすい

都度契約のデメリットとして、定期契約と比べて稼ぎが安定しないということが挙げられます。当然、デートが入らないとお手当は貰えないため、新規パパの獲得やリピートしてもらうために気に入られる必要があります。

毎回新規ばかりだと気疲れしてしまうといったデメリットもあります。アプリであればパパを見つけなければいけないし、交際クラブであればオファーが来ない限りお手当は貰えません。

また、デートをするかどうかは男性の都合次第なところもあり、定期契約と比べると他に良い女性が現れたら放流されやすい傾向にあります。

パパ活の定期契約の特徴

定期契約の特徴
定期契約の特徴
  • 毎月決まった額のお手当が貰える
  • ルールは両者で相談して決める
  • 相性が合わないと長続きしない

定期契約は毎月決まった金額のお手当を貰います。定期契約の場合、パパと女性の両者で相談して毎月のデートの回数やお手当の金額などのルールを決めることが多いです。

定期契約は毎月安定してお手当を貰えるので稼ぎが安定しますが、デート1回あたりの単価は都度契約よりも安いことが多いです。

また、何度か会ってから相手のことを良く知ってから定期になるため、気心知れた相手なので新規に比べると楽である反面、ガチ恋の末ストーカー化されたり相手のスケジュールに合わせないといけないため自由時間を作りにくいといった側面もあります。

定期契約のメリット

定期契約のメリット
  • 稼ぎが安定する
  • 神パパの場合お手当が高額
  • 見知った相手なので新規よりラク
  • 新規パパを探さなくて良くなる

定期契約はなんと言っても毎月稼ぎが安定するのがメリットです。特にリッチな神パパに気に入られた場合、毎月高額のお手当を貰えることもあります。

実際に何度かデートをして良いなと思ったパパと定期契約を結ぶことになるので、新規パパのようにどんな人かわからない不安というのがありません

また、太い定期パパがいれば新規でパパを探さなくても良くなり、自分に合ったパパとだけパパ活をすれば良いのでラクです。

定期契約のデメリット

定期契約のデメリット
  • 相手の都合に合わさなければいけない
  • ガチ恋の末ストーカー化されるリスク
  • 都度に比べると1回あたりの単価は安いことが多い
  • 放流された時にダメージが大きい

定期契約は毎月安定した稼ぎになりますが、相手の都合に合わさなければいけないので今月は疲れたからお休みしようということができないというデメリットがあります。

また、パパが過度な恋愛感情を抱いてストーカー化してしまい男女間のトラブルに発展するといったこともリスクとして挙げられます。もちろんこれについては都度契約でも起こりえますが、定期契約の方が確率としては高いです。

これもケースによりますが、都度契約でのお手当に比べて定期契約の方が1回あたりのお手当単価は安くなることが多いです。

他にも定期契約は放流された時のダメージが都度契約に比べて精神的にも金銭的にも大きいです。

パパ活で都度か定期どちらが良いの?

パパ活で都度か定期どちらが良いの?

結論を言うと、都度契約と定期契約はそれぞれ良し悪しがあるため、一概にどちらが良いというのはありません。それぞれ向き不向きであったり、パパ活に何を求めているかによります

稼いでいるパパ活女子は定期パパがいて、なおかつ都度パパも複数いるという人が多いです

定期パパの場合はお互いの相性が合わないと長続きしないため、自分がこの人なら良いかなと思える良パパに出会えるまでは都度契約でいろんなパパと会ってみるのが良いでしょう

また、長くパパ活をするつもりがなく短期間で稼ぎたい方は都度契約で多くの人に会うというのが良いでしょう。

パパ活の都度契約と定期契約まとめ

パパ活の都度契約と定期契約まとめ

今回はパパ活の都度契約定期契約について意味やそれぞれの特徴を解説しました。

要約
  • 都度契約:毎回お手当を貰う
  • 定期契約:毎月決まった額のお手当を貰う
  • 稼いでいるパパ活女子はどちらもやっている
  • 自分の目的に合わせて選ぶのが良い

都度と定期はどちらが良いというのではなく、それぞれのメリットやデメリットを把握して自分の目的に合った方法で選ぶのが良いでしょう

リッチなパパと出会いたいなら

都度や定期のどちらにしても、リッチな神パパと出会えるかが重要です。

リッチな神パパを探すなら断然交際クラブがオススメです。

交際クラブは男性も面談が必要であり、社会的にも経済的にも豊かな男性ばかりが登録しているため、SNSやアプリよりも神パパに出会える確率は非常に高いです。

女性は基本的に登録無料なので、安全なパパ活をしたい方はぜひチェックしてみて下さい。